BEFORE EVERYTHING!!

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなに面白い本が!「ダ・ヴィンチ・コード」 ★★★★★

<<   作成日時 : 2005/01/18 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末を使って(寒かったからねー、家から一歩も出なかった)、「ダ・ヴィンチ・コード(上・下)」を一気に読んだ。

☆(゜o(○=(゜ο゜)o

やられました。
読み始めたら、止まらない。
トイレで、机で、ベッドで、風呂で...家中いたるところに持っていき、ガッツリ。
あまりに集中して読みすぎて、腰やっちゃいましたよ。持病の腰。
しかも、月曜日会社休むほど...(笑)

はい。変な格好で読んでました...(っていうのも気がつかないほど)

この本、わしの研究心に火をつけてくれた!
史実などは、ほぼ事実をベースに書かれているようで(そうじゃないっという方もいらっしゃると思いますが。)、ネットで検索すると、きちんと関連情報がいろいろと出てくる。
時折パソコンに向かいながら、「うーーん」「確かに...」「なるほど」っとつぶやきながら、本読んでたよ。こういう読み方はじめて。(ネットって、便利だなぁ)

ちなみに参考にしたのは、以下のページ。(一部ですが)
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/supper/supper.html
http://www.opusdei.jp/art.php?w=23&p=8934
http://www.voynich.com/templar/
http://www.voynich.com/rennes/
あえて、タイトル載せてませんが、読みながら、ネットで調べると本の面白みも倍増です。

しかし、この本、物議をかもし出してるんだろうなー。どこまで本当なんだろう?

そうそう、面白いおもしろいっといっても何が?ッて感じもあるので、単純に小説としてみると以下の点が、途中で読むのをやめさせなかった。
・まず、話の展開が、とにかくはやい。謎を一つひとつ解きながらもどんどん話が展開していく。
 何度、「これで話が完結か?」と思ったことか。
 あの「24」を彷彿させる速さです。
・微妙に知ってる知識を入り口に、深堀してくれるので、一気にはまってしまう。
 行ったことがない人は、ルーブル美術館に行きたくなるでしょう。(私も行きたい)
・最後の...(これは書くのをやめときます。)

ってなわけで、これはオススメ!

これ読むとさらに絵画の見方が変わりそう。これからは、まずはネットで画家の思想とか、時代背景なんかを事前にチェックしてから絵画展にいこう。前から、絵画展に行って理解しようとするんだけど、情報が少ないし、人が多いとまともに解説読んでられないしね。

ダ・ヴィンチ・コード (上) ★★★★★
ダ・ヴィンチ・コード (下) ★★★★★
ダ・ヴィンチ・コード〈上〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなに面白い本が!「ダ・ヴィンチ・コード」 ★★★★★ BEFORE EVERYTHING!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる